浅草で着物レンタル!重要なのは着付け師のスキルだけじゃない?

着物レンタル店の評価で最も差がつくのが着付け師のスキルとスタッフ全員の接客態度です。いくら凄腕の着付け師だとしても、お店のスタッフがお客様に失礼な態度をとっていてはダメです。また、お客様への接客は完璧でも着付け師のスキルが低いのもダメです。着付け師は着物に関するこだわりを持っている人が多く、そのこだわりがスキルの差となっている場合も少なくありません。この記事では、着物レンタル店における着付け師の役割と求められるスキルをご紹介いたします。

着物レンタル店で着付け師が果たす大きな3つの役割

着付け師の働く場所は着物に関係するところですが、その職場の一つとして着物レンタル店があります。着物レンタル店での仕事内容は、レンタルする着物をお客様に着付けることです。ただ着物を着つけるだけではなく、着付け師にはいくつか大きな役割があります。ここでは着物レンタル店で着付け師が果たす役割をご紹介します。

①お客様の要望に応える着付けをする

まず、最も大切なことがお客様の要望に応える着付けをする事です。現代では着物を普段着にする人はそう多くはありません。そのため、着物を着る際にはいくつか条件を持っている方が多いです。例えば、「きつくならない様にしてもらいたい」「長い間着るので着崩れしない様にしてもらいたい」等々、細かな要望を数えるときりがないほどです。この要望に合った着付けをする事が着付け師の大きな役割の一つです。

 

②お客様と着物をより魅力的に見せる

着物を着る場面というのは、「誰かに見せたい」「自分を魅力的に見せたい」などという場合がほとんどです。ですので、お客様に一番似合う着付けをするだけではなく、選んだ着物もより魅力的に見せる必要があります。他店より魅力的に見せることができれば、お客様に喜んでもらえます。

これがレンタル店で着付け師が果たす大きな役割の2つ目になります。これには、より深い着物の知識と、多くの経験が必要になってきます。着付け師の腕の見せ所と言っても過言ではありません。

③お客様の為により快適な着付けをする

ここまでは接客とスキルに関してですが、最後に必要になるのはそれらを融合させて更にお客様の事を気遣う気持ちになります。つまり季節、天候、お客様の体調などを総合的に考えて、一番お客様が快適に過ごせる着付けをする事です。普段着物を着る機会が少ないですから、注意しないといけないこともわかりません。それらの事を考えて着付けすることができれば、お客様からの信頼を勝ち取ることができます。

レンタル店で求められる着付け師のスキルとは

レンタル店で求められる着付け師のスキルは多岐にわたりますが、大きく分類すると以下の3つになります。

お客様の言葉にならない要望を理解する

お客様から要望があるのは、主に見た目に関することです。「可愛い柄のものが良い」「花火大会に映える着物が良い」などです。ですが、着物を着るには洋服とは違った要望があります。着物を着て大きく動くと着崩れてしまいます。そのため、動く機会が多いことが予想される場合には着崩れしにくい着付けや、応急的に治すことができる着付けなどが喜ばれます。このように、知識や経験がないからあがらない隠れた要望を理解するスキルが必要です。

素早く的確に着付けを行う

着物レンタルの場合、イベントや仲間との約束の時間までに余裕がないことがあります。そのため、できるかぎり的確に素早く着付けを行うスキルも必要になります。待ち合わせの時間に間に合わないようだと、がっかりしてしまいますからね。とはいえ、いくら素早くても雑な着付けではお客様の要求を満たすことはできません。素早く的確に着付けを行うスキルが必要です。

着崩れしない奇麗な着付けをする

着物を着るときには、美しく着物を着たい、着崩れはしたくないという願望があります。この願望に応えるべく、着物とお客様を奇麗に見せる着付けをするスキルが必要です。着物レンタル店では、このスキルが最重要なスキルになります。仮にこのスキルが低い着付け師と、このスキルを持ち合わせた着付け師に着付けをしてもらうと違いは一目瞭然です。着物レンタル店の質を表すスキルといえます。

 

和楽の着付け師は全ての要件を満たしているので安心

ここまで、着付け師の役割と求められるスキルをご紹介してきました。どれも大切なことですが、これらの役割を理解しており、スキルも持っている着付け師のいるレンタル店はおおくはありません。その数少ないレンタル店のひとつに「和楽」があります。「和楽」の着付け師は、これらの役割をしっかりと把握し、スキルも持ち合わせております。それぞれについて、詳しくご紹介していきます。

お客様ファーストの姿勢が徹底している

和楽の着付け師は、着付けを行う際に必ずお客様の要望を聞くようにしております。また、親切で丁寧な接客がお店の魅力にもなっていますので、着付けの時に不快に思う事はありません。すべて「お客様の為に」が徹底されています。

着付けの質とスピード両方が備わっている

着付けには、短時間でなおかつ美しく着付けてほしいという気持ちを持っている人が多いです。和楽の着付け師は、有資格者で長年現場で着付けをしている方が多いです。ですので、美しい着付けを短期間で行える技術と経験を持っています。そのスキルは、たとえ大人数のお客様に対した時でも変わりません。スキルだけであれば、大勢に同一のサービスを提供することは難しいですが、経験も豊富に持っていますので、安心して着付けを任せることができます。

周りのスタッフと良い連携が取れている

和楽で働いているスタッフは、全員が互いに連携ができて明るく働ける人です。和楽ではスタッフの仲が悪いと、必ずお客様に不快感を与えてしまうという考えを持っているからです。なのでスタッフとして来てもらう人はこれらの事を守れる方にお願いしています。着付け師の方も同様で、他のスタッフと協調して良い連携が取れる人にお願いをしています。このような着付け師が在籍している和楽での着物の着付けは安心できますよね。

 

まとめ

着付け師の方は一般的にきつい方が多いのですが、和楽ではお客様に不快な思いをさせる可能性がある着付け師は採用しないようになっています。ですので、他のスタッフと良い連携が取れ、お客様が着物を着ることに満足できることに注力しています。このような着付け師にだったら、安心して着付けを任せることができますよね。

 



浅草レンタル着物和楽

所在地 東京都台東区浅草1-33-10プチKビル2階

TEL 03-5830-6265

営業時間 9:30〜18:00

「浅草レンタル着物和楽」のHPはこちら→https://waraku-asakusa.com