着物レンタルのときメイクはどうする?着物でのメイクのポイントをご紹介

メイク術

着物に合うメイクを知っていますか?

いつもしているメイクを少し変えるだけで、着物との相性をアップすることができます。

日常的にメイクをしている人なら、ポイントを覚えておくだけで着物に合うメイクができるんです!

また着物レンタルをするときにメイク代を浮かせられるので、料金を抑えたい人は必見です!

ちょっとした工夫で、いつもと違う自分に仕上げちゃいましょう。


メイクの準備

メイク道具

着物のメイクは日常のメイクとは少し違います。

知らないとあとであたふたしてしまうことになりかねません。

着物でメイクする前に、準備しておくべきことをご紹介します。

満足のいく着物メイクをするために知っておきましょう!


メイクのタイミング

メイクのタイミング

メイクをするのは着物を着る前がベストです。

着物には洋服にはない大きな袖がついています。

着たあとにメイクをしようとすると、袖が邪魔になってしまうのです。

すると思うようなメイクに仕上げられません。

また、袖や襟元に化粧品がついて汚してしまう可能性もあります。

ラメ入りのものや液体だと、クリーニング代を追加で支払わばければならない場合もあります。


メイクのときの服装

陳列ラック

「メイクと関係あるの?」と思うかもしれませんが、大いに関係あります。

メイクをしてから服を脱ぐと、メイクが服につくことがあります。

これは服が汚れるだけでなく、せっかくキレイに仕上げたメイクが崩れてしまっているのです。

服でのメイク崩れを防ぐためには、脱ぐときに顔に触れない前開きの服を着ておきましょう。

パーカーやブラウスがオススメです。


メイク道具

メイク道具

どんなふうに仕上げたいかによって違いますが、コレは必須!といものがあります。

赤みの強いリップとチーク、アイライナーです。

リップやチークはピンク~深紅くらいの色味を用意しましょう。

オレンジ系はあまりオススメできません。

 

アイライナーは茶色でも黒でも大丈夫です。

ペンシルタイプよりはリキッドタイプのほうが、ハッキリした印象に仕上がります。

 

着物に合うメイクに仕上げるには、色のメリハリが大事です。

赤と黒のような強い色味はマストなので、メイク道具選びの基準にしてください。


着物に合うメイク4選

着物に合うメイクと一口に言っても、着物は様々な色・柄があります。

また帯や小物によっても、かなり雰囲気が変わります。

あなたがどんな着物を着たいで、メイクも変えましょう。

より一層ステキな着物姿を演出できますよ。

どんな着物にどんなメイクが合うのか、ご紹介します。

【1】ハッキリくっきり!お人形さんメイク

着物のお人形

とにかくお人形のようにハッキリしたメイクに仕上げるなら、このメイクを試しましょう。

ポイントは目元、口元、頬にしっかりと色をつけることです。

チークは薄めでもかまいませんが、アイラインとリップは強い印象になるようにします。

アイラインの引き方に自信がない人は、つけまつげを使いましょう。

 

このメイクは大きな柄の着物に似合います。

特に花柄、ちょうちょなどにピッタリです。

他の柄であっても赤、黒、白などのハッキリした色味の着物であれば、華やかになります。

ラメが入っている着物にもオススメです。


【2】凛とした日本美人に!クールビューティメイク

和装人形

さきほどとは反対に、全体的にあまり色味を強くしないメイクです。

頬のチークは自然な血色に見える程度にします。

チークが強いと幼い印象になってしまいます。

アイラインは細く、長めにいれて切れ長を目指しましょう。

目尻が吊り上がるとキツイ顔になるので、要注意です。

 

このメイクはいろんな着物に合う万能メイクです。

ほとんど色も柄も選ばないメイクなので、初心者にオススメです。

ただしパステルカラーなどのやわらかい色の着物にはあまりマッチしません。

昔ながらの古典的なイメージの着物を選ぶと失敗しないですよ。


【3】学生らしく!ナチュラルメイク

学生の着物レンタル

ポイントは「やりすぎない」ことです。

アイラインやチークはなるべく自然な仕上がりにします。

リップも赤よりのピンクくらいにしておくと、若々しくかわいらしい仕上がりになります。

アイラインは着物の色によって茶色か黒か選ぶようにしましょう。

 

このメイクはピンク、ベージュ、若草色などのやわらかい色味の着物に合います。

柄は大きいものよりも小さい柄がちりばめられているものがオススメです。

いわゆる「女の子らしい」着物が似合います。


【4】ミスマッチがかわいい!個性派メイク

個性的な着物女性

日本的なメイクの色味である赤、黒以外で全体を仕上げるとミスマッチさを演出できます。

オレンジ、青、紫を使うと間違いないです!

またアイラインだけでなく眉毛などにも色を使うと、かなりのオシャレ上級者になれます。

小物と色を合わせて、ワンランク上の着物コーデを楽しんでください。

 

着物はメイクに合わせて選ぶようにしましょう。

個性はメイクの場合は着物よりも小物使いで差が出ます。

帽子、ブーツ、バッグなどをあらかじめ用意しておくといいですよ。

 

自分に合う着物メイクは見つかりましたか?

着物もメイクも種類がたくさんあって迷ってしまいますよね。

着物を着る機会はあまりないので、おもいきってオシャレしましょう。

メイクはファッションの一部です。それは洋服でも着物でも変わりません。

あなたらしい着物コーデを楽しんでくださいね!


浅草レンタル着物和楽

所在地 東京都台東区浅草1-33-10プチKビル2階

TEL 03-5830-6265

営業時間 9:30〜18:00

「浅草レンタル着物和楽」のHPはこちら→https://waraku-asakusa.com