浅草で着物レンタルするなら傘選びも大事!気になる傘選びのコツとは

 

浅草で着物散策を行う際、着物だけでなく、傘にも目を向けておきたいところ。

小物ひとつで第一印象が大きく変わってくる上、散策のしやすさが大きく変わってきます。

せっかく着物散策を行うなら、最高の思い出を作りたいと感じている方が大半ではないでしょうか?

これから浅草で着物レンタルを行おうと考えている方のためにも、傘などの小物選びを行う際のコツについて解説します。

初めて浅草に訪れる・着物レンタルを初めて利用する方は一度参考にして頂きたいです。

浅草で着物レンタルする際は傘にもこだわろう

和傘

着物レンタルで傘を借りるメリットは一体何か気になっている方もいるのではないでしょうか?

実は傘をレンタルすることでいろいろなメリットが得られます。

まずは着物レンタルで傘を借りると一体どのようなメリットが得られるかについて解説します。

雨の日も散策しやすくなる

雨の日の浅草散策が行いやすくなるのが傘のメリット。

店によっては着物レンタルだけではなく、傘のレンタルも行っています。

近い内、浅草に行くけど、雨が不安と感じている方は傘のレンタルを行っているかどうかも一度チェックすることをおすすめします。

インスタ映えする1枚が撮れるかもしれない

傘があると、インスタ映えする写真が撮れるかもしれません。

浅草で思い出に残る1枚を撮りたいと考えている方は傘にもこだわりたいところ。

可愛い柄やレトロな柄をはじめ、落ち着いた柄など、バラエティに富んでいます。

自分だけのコーディネートができるのも着物レンタルにおける醍醐味のひとつです。

暑い日差しを防ぐための日傘選びも重要

晴れの日に暑い日差しを防ぐために日傘も用意したいところ。

浅草で着物散策を行う際は、着物に合った日傘選びを行うことも大切です。

日によっては日差しがキツく、日焼けなどに悩まされるかもしれません。

着物レンタルで借りられる日傘の種類も多岐に渡り、いろいろな日傘を選べるのも着物レンタルにおける魅力のひとつです。

浅草で傘をレンタルする際のポイントについて

紫の和傘

浅草で着物レンタルする際、傘を選ぶポイントはどこか気になっている方も多いのではないでしょうか?

確かに、レンタルできる傘の種類が多く、迷ってしまうのも無理はありません。

傘をレンタルする際のポイントをいくつか紹介するので、これから浅草へ着物散策しようと考えている方は一度参考にして頂きたいです。

柄や色などの見た目

インスタ映えなどを狙うなら、柄や色などの見た目をチェックしたいところ。

皆さんは可愛い衣装で揃えたいなど、人によってはどのようなコーディネートをしたいか頭に浮かんでいるのではないでしょうか?

利用する店はもちろん、どのようなコーディネートをしたいかで選択する傘が変わってきます。

事前にどのような柄の傘を差したいか一度考えておくと良いかもしれません。

持ち運びのしやすさ

持ち運びのしやすさも傘をレンタルする際のポイントになってきます。

長さはもちろん、手に持った際の感触などを確かめ、納得のいく1本を見つけたいところです。

雨や日差しをどの程度凌げるか

雨や日差しをどの程度凌げるかも傘をレンタルする際のポイント。

傘によって大きさも異なります。

傘の大きさをチェックし、雨や日差しなどから身を守れるかどうかで判断したいところ。

着物との組み合わせ

着物や帯、ヘアセットの組み合わせが良いかどうかも判断基準になってきます。

傘だけでなく、着物や帯などと組み合わせた際、可愛く見えるかどうかなどをチェックし、レンタルするかどうか判断するのも重要です。

浅草で雨の日に傘や着物レンタルする際の注意点

雨

雨の日に浅草を訪れる際、いくつか注意したいことが存在します。

場合によっては予想外の事態が起きるかもしれません。

これから浅草で傘や着物レンタルを行う際、一体どういった点に注意すれば良いか解説するので、気になる方は一度参考にして頂きたいです。

歩き方に注意

着物レンタルを行う際、歩き方に注意したいところ。

洋服とは違い、どうしても歩きにくさが出てきます。

歩き方によっては、着崩れしたり、裾が雨に濡れてしまう可能性があります。

できる限り、綺麗に歩くことを意識することが大切です。

着物だけでなく、草履や足袋も歩きやすさを左右します。

試着時に草履や足袋の履き心地を確かめておく必要があります。

着物の長さも重要

裾の長さも着物選びのポイント。

着物の裾が長過ぎると、雨に濡れる可能性が上がります。

濡れないためには、裾の短い着物をレンタルするなどの工夫が求められます。

通常、裾を短くするのはマナー違反ですが、カジュアルな着物は裾を短くしても問題ありません。

後は水溜まりに近い場所を歩かないのも、着物が濡れないようにする工夫のひとつです。

他の歩行者に注意

雨の日に浅草を散策するなら、他の歩行者に配慮したいところ。

差している傘が他の方に当たってしまう可能性も十分考えられます。

自分の周囲を見渡し、他の方に傘が当たらないようにすることが大切です。

いざという時に備えて保険に加入することも大事

雨の日に浅草で着物散策を行う際、保険に加入することをおすすめします。

浅草で着物レンタルを行う上で何が起きるか分かりません。

いざという時に備えておくのも着物レンタルを行う上で重要です。

最後に

浅草で着物レンタルするなら、傘などの小物選びもこだわりたいところ。

傘選びひとつで第一印象が変わってきます。

いろいろな着物や帯と組み合わせ、自分だけのコーディネートを見つけるのも着物散策の醍醐味です。

着物レンタルでは、カップルや団体向けのプランが用意されており、通常時に比べて安い料金でレンタルできる場合があります。

気になる店を見つけたら、一通りのプランを一度チェックすることをおすすめします。

 


浅草レンタル着物和楽

所在地 東京都台東区浅草1-33-10プチKビル2階

TEL 03-5830-6265

営業時間 9:30〜18:00

「浅草レンタル着物和楽」のHPはこちら→https://waraku-asakusa.com